#4 あの日ふと訪れたおしゃれな喫茶店

あの日ふと訪れたおしゃれな喫茶店。コーヒーの香りただよう、お洒落なヴィンテージスタイルの空間だった。

#4 あの日ふと訪れたおしゃれな喫茶店 - kaguaroo

NEITS

ネイツ

あの日ふと訪れたおしゃれな喫茶店。
コーヒーの香りただよう、お洒落なヴィンテージスタイルの空間だった。こんなオシャレな空間にしたい。でも、私には難しいかな・・・
ネイツブランドはそんな理想の空間を作り出してくれる。

私の喫茶店。

私の喫茶店。

いつの日か訪れた喫茶店。
読書する人、友人や店主と談笑する人、ノートパソコンに向かいつつもコーヒーを味わう人。
誰もが一息つくような、そんな空間が喫茶店だと思う。
毎朝コーヒーを淹れてこの時間を楽しむ。この家こそが私の喫茶店だ。

コーヒーは2人分。

コーヒーは2人分。

ひとりから2人、2人から3人と1匹になった我が家。
広いテーブルに買い替えて、収納ももっと多く。毎朝のコーヒーは旦那の分も用意する。
ネイツで揃えた家の家具たちは、意気揚々と私たちの日常を見守っていく。

ライトなヴィンテージ

ライトなヴィンテージ

多様性の時代に、「かっこいい」や「かわいい」の言葉に意味を持たせることは無意味だと思う。
ネイツでは「かっこかわいい」をこなせる魅力がある。
ライトなヴィンテージの雰囲気が、男性らしさや女性らしさの意味合いを打ち消して、ただただおしゃれを演出している。

派手すぎないライトブラウン

派手すぎないライトブラウン

家具選びで採用したライトブラウン。派手は苦手だけど地味なのもチョット、、。
ライトブラウンの色合いが木の風合いを感じながらも、おしゃれに部屋に馴染んでいく。
イメージはそう、あの喫茶店。
ネイツで揃えれば理想のおしゃれが手に入る。